田中院長ブログ

2019.05.17更新

神戸市長田区にあるこちらのクリニックは男性脱毛症の専門医院です。
AGAという言葉を耳にしたことはありますか。
AGAとは、特に男性ホルモンバランスの低下で脱毛の症状が起こることです。
脱毛の症状としては段々毛が抜けてきて額の方までうすくなり、毛も薄毛になったり、産毛のような毛が多くなったりします。

AGAのお薬としては、アメリカから始まり、2005年から日本でも使用開始になったプロペシアというお薬です。
男性ホルモンバランスを増加させる効果があり、3ヶ月では脱毛が減り6ヶ月では毛が太くなり見た目で分かる効果があります。
6ヶ月経っても効果が見られない場合、また相談していただきます。

プロペシアの副作用は、肝機能異常が見られたケースがございます。
肝機能障害がある方は医師ともよく相談してください。

投稿者: 田中診療所

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068