田中院長ブログ

2018.11.15更新

帽子をよく被る人は髪の毛が薄くなるという都市伝説のような話を耳にしたことがあると思いますが、実際のところはどうなの?という質問が多くあります。
帽子が原因で薄毛になることもあれば、髪の毛を守ってくれることもあるので、帽子が原因とは言い切れません。
髪の毛や頭皮に悪影響を与える原因としては、
・帽子がこすれて髪を傷めることがある
頻繁に帽子を脱いだり被ったり、動かしたりすることで、髪の毛や毛根に負担がかかることがあります。
・帽子を被ると蒸れるので、衛生状態が悪くなる
帽子を長時間被ると蒸れてしまい頭皮周辺の皮脂が分泌され、衛生状態が悪くなります。
このような状態のままだと皮膚炎になり、抜け毛に繋がる可能性もあるので、帽子を脱げるときには脱ぎましょう。
・帽子の締め付けにより血行が悪くなる
帽子がズレるのが嫌で、きつく締めすぎると、血行が悪くなり、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼすことがあります。

しかしながら、帽子は、このように悪影響を及ぼすだけではなく、頭皮や髪を守る役割も果たします。
紫外線は頭皮にとって、ダメージを与えてしまうので、帽子を被ることで、紫外線対策になります。
また、寒さや乾燥も頭皮にはよくないので、帽子を被ることで、保温効果や保湿効果を得ることができます。

帽子もタイミングよく被り、被りっぱなしにしなければ、頭皮や髪にとってプラスに働きます。

投稿者: 田中診療所

2018.11.08更新

神戸市長田区でAGA治療薬のプロペシアを処方している田中診療所です。
当医院では男性のナイーブな悩みの「ED(勃起不全)」「薄毛・抜け毛」に力を入れております。
どちらとも人に相談しにくい悩みなので、インターネットで当院を知り、ご来院される方がほとんどです。
ご来院される方は、神戸市以外の方も多く西宮、尼崎、明石や中には大阪からご来院される方もいらっしゃいます。
お話を聞くと、生活圏内の病院では、知り合いに遭遇するかもしれないので、違う地域で探したという方がほとんどでした。
また、プロペシアの価格が他医院に比べて安いのと、初診料、再診料が無料という点でも選んで頂いたみたいです。

人に相談しにくい悩みから、ネット通販でプロペシアを購入される方がいらっしゃると聞きますが、ネット通販で売られているプロペシアは、ほとんどが海外で作られているニセモノになりますので、ご注意ください。
プロペシアのメーカーHPにも、ニセモノに注意するようにという記載があります。
※詳しくはコチラ

プロペシアの服用は、医師による処方をおすすめ致します。

投稿者: 田中診療所

2018.11.01更新

薄毛はとてもナイーブな悩みで、薄毛対策はなかなか人に相談できないという方が多いみたいです。
AGAの相談を病院(診療所)でしたいけど、どんな診断・検査をするのかが分からないとなると不安になりますよね。
誰もが体験する病気とかなら、お勧めの病院(診療所)を知り合いに聞いたりできますが、薄毛、AGAの相談はそうはいかないことが多いようです。
薬局でも薄毛対策の薬や整髪剤など市販のものはありますが、臨床実験を行い、根拠のある実験結果が得られていないものばかりです。
AGA治療といえばプロペシアが有名ですが、プロペシアは臨床実験を行い、薄毛改善の根拠が得られている薬です。
最近では通販でプロペシアを見かけることがありますが、海外で生産されたニセモノが多いので、注意が必要です。
ちゃんとした病院(診療所)でAGAは相談し、プロペシアを処方されることをオススメします。
人に相談しにくいお悩みなので、田中診療所ではHPを立ち上げ、AGA、プロペシアの情報を提供しております。
また、神戸市の他医院とプロペシアの価格比較をしても、格安で提供しております。
薄毛・AGAの相談は大阪からも患者様がお見えになる、神戸の田中診療所にお任せ下さい。

投稿者: 田中診療所

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068