田中院長ブログ

2017.08.26更新

【プロペシアの服用方法】

・プロペシアの服用は1日1回にしてください。

・成人男性のみとなります。
 ※女性への効果は認められてないので服用しないで下さい。また、妊娠中やその可能性がある方、授乳中の方は特に注意して下さい。

・プロペシアを割らないで下さい。
 ※プロペシアの成分には男子胎児の生殖器管などの発育に影響を及ぼすこともあります。通常の取り扱いについては、薬はコーティングしているので問題ありませんが、割ってしまうと妊娠中の方が有効成分に触れる可能性もあります。

・肝機能障害がある方は注意して下さい。服用される際は医師へ相談して下さい。

・前立腺癌の検査を受けられる方は、プロペシアを服用していることを医師にお伝え下さい。

プロペシアの服用、取扱いには注意が必要です。

最近ではネットで購入することもできますが、プロペシアのニセモノも多くあり、注意が必要です。
購入には、医師から処方されることをお勧め致します。

大阪、神戸にお住まいの方でagaにお悩みなら、田中診療所へご相談下さい。

投稿者: 田中診療所

2017.08.24更新

神戸でaga治療薬「プロペシア」を処方している田中診療所です。
当医院は神戸市長田区に医院を構えていますが、神戸や芦屋、西宮、伊丹の兵庫県内だけではなく、大阪からも薄毛でお悩みの方にお越し頂いております。
当医院では、「初診料無料」「再診料無料」にてプロペシアの処方をしており、プロペシアも6,800円(税込)と、神戸、大阪で最安値でご提供できるように価格設定をしております。
三宮からのアクセスも便利な田中診療所に薄毛、抜け毛、プロペシアのご相談はお任せ下さい。

投稿者: 田中診療所

2017.08.18更新

帽子をよく被る人は髪の毛が薄くなるという都市伝説のような話を耳にしたことがあると思いますが、実際のところはどうなの?という質問が多くあります。
帽子が原因で薄毛になることもあれば、髪の毛を守ってくれることもあるので、帽子が原因とは言い切れません。
髪の毛や頭皮に悪影響を与える原因としては、
・帽子がこすれて髪を傷めることがある
頻繁に帽子を脱いだり被ったり、動かしたりすることで、髪の毛や毛根に負担がかかることがあります。
・帽子を被ると蒸れるので、衛生状態が悪くなる
帽子を長時間被ると蒸れてしまい頭皮周辺の皮脂が分泌され、衛生状態が悪くなります。
このような状態のままだと皮膚炎になり、抜け毛に繋がる可能性もあるので、帽子を脱げるときには脱ぎましょう。
・帽子の締め付けにより血行が悪くなる
帽子がズレるのが嫌で、きつく締めすぎると、血行が悪くなり、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼすことがあります。

しかしながら、帽子は、このように悪影響を及ぼすだけではなく、頭皮や髪を守る役割も果たします。
紫外線は頭皮にとって、ダメージを与えてしまうので、帽子を被ることで、紫外線対策になります。
また、寒さや乾燥も頭皮にはよくないので、帽子を被ることで、保温効果や保湿効果を得ることができます。

帽子もタイミングよく被り、被りっぱなしにしなければ、頭皮や髪にとってプラスに働きます。

投稿者: 田中診療所

2017.08.10更新

プロペシアによる薄毛の改善効果を図る臨床実験の結果について下記に掲載いたします。
効果の測定方法は「二重盲検比較試験」という試験により行われます。
この方法は「プロペシア0,2mg」を飲むグループと「プロペシア1mg」を飲むグループと「プラセボ」を飲むグループに分けて比較します。
※「プラセボ」とは、有効成分を含まない薬のこと
この試験で薄毛に対する薬の効果が検証できます。
【1年間の検証結果】


薄毛が改善されているのは、プロペシアを飲んだグループというのが一目瞭然です。
このように臨床実験によって薄毛改善の効果があると調査結果が出ております。

投稿者: 田中診療所

2017.08.03更新

「思い込み薄毛」とは、読んで字のごとくですが、自分は薄毛なんじゃないかなと思い込んでいる人です。
実はこのように思い込んでいる人は意外と多く、頭髪治療専門のクリニックに来院される3割の人は薄毛ではなく、
思い込み薄毛という調査結果が出ているそうです。
思い込んでしまう原因は色々あって、「薄毛の人を見かけると自分も薄いのではないか」「父親が薄毛だから自分も遺伝するのではないか」
「毎日、整髪料を付けているのが、髪にダメージを与えているのではないか」など様々です。
過度に気にし過ぎると、精神的な病になるケースもあるので、あまり深く考え込まない方がいいでしょう。

薄毛かな?と思い、気になってしょうがない時は一人で悩まずに医師に相談してみましょう。

投稿者: 田中診療所

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068