田中院長ブログ

2020.02.20更新

AGAは成人男性に多く見られる男性型脱毛症で、思春期以降に症状が現れ始めて、次第に進行していく特徴があります。
ですから20歳代で悩んでおられる男性も多数おられます。

若い世代の方のお悩みは深刻です。
「まだ若いのに、こんな症状なのは自分だけなのではないか」と人知れず悩まれている方が多いです。
人に相談するのはもちろん、病院へ行くことすら恥ずかしいと、1人で悩みを抱えて苦しんでおられたりします。

また「たぶん遺伝だと思われるから仕方がない」と早いうちから諦めてしまって、何もなさらないという方もおられます。

若い世代で悩んでおられるのはあなただけではありません。どうか思い切って、いえ、お気軽に、神戸市長田区の当院までご相談下さい。
もちろんプライバシーは厳守いたしておりますので、ご安心ください。

投稿者: 田中診療所

2020.02.13更新

神戸でaga治療薬「プロペシア」を処方している田中診療所です。
当医院は神戸市長田区に医院を構えていますが、神戸や芦屋、西宮、伊丹の兵庫県内だけではなく、大阪からも薄毛でお悩みの方にお越し頂いております。
当医院では、「初診料無料」「再診料無料」にてプロペシアの処方をしており、プロペシアも7,000円(税込)と、神戸、大阪で最安値でご提供できるように価格設定をしております。
三宮からのアクセスも便利な田中診療所に薄毛、抜け毛、プロペシアのご相談はお任せ下さい。

投稿者: 田中診療所

2020.02.07更新

成人男性によく見られる髪の毛が薄くなる状態を男性型脱毛症、AGAといいます。
生え際や頭頂部の髪が薄くなるのが特徴で、髪の生え変わりのヘアサイクルが乱れることで髪が太く長くなる前に抜けてしまう状態です。

AGAは男性ホルモンや遺伝が原因だとされていますが、あきらめる必要はありません。
プロペシアという治療薬を服用することで進行を抑えることができます。
当院では、初診、再診料無料でプロペシアを処方しています。
簡単な問診だけで処方することでき、再診の方は、ご希望の錠数をお伝えいただければ薬をお渡しいたします。

当院には、神戸市長田区を中心とした地域から多くの患者さまがAGAの治療にいらっしゃっています。
枕に抜け毛が目立つ、産毛のような細い毛が増えてきた、などの症状がある方は早めにご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2020.01.30更新

帽子をよく被る人は髪の毛が薄くなるという都市伝説のような話を耳にしたことがあると思いますが、実際のところはどうなの?という質問が多くあります。
帽子が原因で薄毛になることもあれば、髪の毛を守ってくれることもあるので、帽子が原因とは言い切れません。
髪の毛や頭皮に悪影響を与える原因としては、
・帽子がこすれて髪を傷めることがある
頻繁に帽子を脱いだり被ったり、動かしたりすることで、髪の毛や毛根に負担がかかることがあります。
・帽子を被ると蒸れるので、衛生状態が悪くなる
帽子を長時間被ると蒸れてしまい頭皮周辺の皮脂が分泌され、衛生状態が悪くなります。
このような状態のままだと皮膚炎になり、抜け毛に繋がる可能性もあるので、帽子を脱げるときには脱ぎましょう。
・帽子の締め付けにより血行が悪くなる
帽子がズレるのが嫌で、きつく締めすぎると、血行が悪くなり、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼすことがあります。

しかしながら、帽子は、このように悪影響を及ぼすだけではなく、頭皮や髪を守る役割も果たします。
紫外線は頭皮にとって、ダメージを与えてしまうので、帽子を被ることで、紫外線対策になります。
また、寒さや乾燥も頭皮にはよくないので、帽子を被ることで、保温効果や保湿効果を得ることができます。

帽子もタイミングよく被り、被りっぱなしにしなければ、頭皮や髪にとってプラスに働きます。

投稿者: 田中診療所

2020.01.23更新

「思い込み薄毛」とは、読んで字のごとくですが、自分は薄毛なんじゃないかなと思い込んでいる人です。
実はこのように思い込んでいる人は意外と多く、頭髪治療専門のクリニックに来院される3割の人は薄毛ではなく、
思い込み薄毛という調査結果が出ているそうです。
思い込んでしまう原因は色々あって、「薄毛の人を見かけると自分も薄いのではないか」「父親が薄毛だから自分も遺伝するのではないか」
「毎日、整髪料を付けているのが、髪にダメージを与えているのではないか」など様々です。
過度に気にし過ぎると、精神的な病になるケースもあるので、あまり深く考え込まない方がいいでしょう。

薄毛かな?と思い、気になってしょうがない時は一人で悩まずに医師に相談してみましょう。

投稿者: 田中診療所

2020.01.16更新

AGAは男性型脱毛症の略称で、他の脱毛症との違いは、頭のてっぺん(頭頂部)や額の生え際の髪の毛が思春期以降に薄くなるというのが特徴です。
髪の毛の成長サイクルの中の成長期が正常の人に比べて短いので、髪の毛が成長しないことから細く短い髪の毛が多くなり、薄毛が目立つようになります。
AGAは進行性なので、そのままにしておくとAGAは進行し続けます。よって早めのケアにより進行を抑えることが大切です。
薄毛、抜け毛でお悩みの方、一度、医師に相談してみませんか?

投稿者: 田中診療所

2020.01.13更新

神戸市長田区でAGA治療薬のプロペシアを処方している田中診療所です。
当医院では男性のナイーブな悩みの「ED(勃起不全)」「薄毛・抜け毛」に力を入れております。
どちらとも人に相談しにくい悩みなので、インターネットで当院を知り、ご来院される方がほとんどです。
ご来院される方は、神戸市以外の方も多く西宮、尼崎、明石や中には大阪からご来院される方もいらっしゃいます。
お話を聞くと、生活圏内の病院では、知り合いに遭遇するかもしれないので、違う地域で探したという方がほとんどでした。
また、プロペシアの価格が他医院に比べて安いのと、初診料、再診料が無料という点でも選んで頂いたみたいです。

人に相談しにくい悩みから、ネット通販でプロペシアを購入される方がいらっしゃると聞きますが、ネット通販で売られているプロペシアは、ほとんどが海外で作られているニセモノになりますので、ご注意ください。
プロペシアのメーカーHPにも、ニセモノに注意するようにという記載があります。
※詳しくはコチラ

プロペシアの服用は、医師による処方をおすすめ致します。

投稿者: 田中診療所

2020.01.06更新

最近、髪にハリやコシがなくなったような気がするという方や枕に付いた抜け毛の多さが気になる方、ブラッシングの際に抜け毛が多くなったような気がするという方は、AGAの可能性が考えられます。

AGAは別名男性型脱毛症とも言われ、額の生え際や頭頂部が薄くなり抜け毛が増えるなどの症状が特徴であり、成人男性に多く見られます。

しかもAGAは進行性であるため、そのままにせずお早めに当院にご相談ください。
当院は神戸市長田区を中心にAGAの治療を行うと共に、早くよりプロペシアという男性型脱毛治療薬を使用した治療を行っております。

この治療薬は長期間服用することで増毛効果が高くなることが期待できるため、近年注目を集めていることでも知られています。

投稿者: 田中診療所

2019.12.27更新

最近、髪にハリやコシがなくなったような気がするという方や枕に付いた抜け毛の多さが気になる方、ブラッシングの際に抜け毛が多くなったような気がするという方は、AGAの可能性が考えられます。

AGAは別名男性型脱毛症とも言われ、額の生え際や頭頂部が薄くなり抜け毛が増えるなどの症状が特徴であり、成人男性に多く見られます。

しかもAGAは進行性であるため、そのままにせずお早めに当院にご相談ください。
当院は神戸市長田区を中心にAGAの治療を行うと共に、早くよりプロペシアという男性型脱毛治療薬を使用した治療を行っております。

この治療薬は長期間服用することで増毛効果が高くなることが期待できるため、近年注目を集めていることでも知られています。

投稿者: 田中診療所

2019.12.19更新

こんにちは神戸市でaga治療をしている田中診療所です。

agaは男性に多いい男性型脱毛症です。
1,260万人がaga(エージーエー)といわれています。
薄毛で悩んでいる人の多くが、女性の視線を気にしているというアンケート結果がでています。
ちなみに女性の視線が気になると答えた方は全体の8割ほどいらっしゃいます。
更には女性の言葉で傷ついたと答えた方が4割以上もいるのです。

agaは男性のデリケートな問題です。
女性の応援がaga治療をしてみようという後押しにもなります。
優しく声を掛けてあげて下さい。
【声掛けの参考例】
・一度でもいいからチャレンジしてみれば
・軽い感じで相談してみればと一言
・いつまでもかっこよくいて欲しいな~
・やんわりとお医者さんに相談してみるのもいいかもよと
・お金ことは気にせずにいってらっしゃい
・お試し感覚で軽い気持ちでいってみれば

治療費用の問題や恥ずかしさから、男性が自らパートナーの女性に相談することは少ないようです。
ひとりで悩みを抱えている方がほとんどだそうです。
男性はパートナーからの一言を待っているかもしれません。

そんな男性を応援してあげましょう。

投稿者: 田中診療所

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068