田中院長ブログ

2018.07.19更新

AGAでお悩みなら神戸の田中診療所にご相談下さい。

男性型脱毛症、AGAでお悩みの方は、少なくありません。
AGAは、遺伝や男性ホルモンが影響するとされ、抜け毛が進行する症状です。
毛の生長期間が短くなるため、毛が太く成長する前に抜けてしまい、薄毛につながります。

当院では、AGAにお悩みの方をサポートしています。
ミノキシジルのような市販薬でなく、医師の診断と処方がなければ、使用できないプロペシアを服用いただきます。
AGAは年齢とともに増えますが、20代や30代でもお悩みの方はいらっしゃいます。
そのせいで、恋愛や結婚に前向きになれないという方もいらっしゃいます。

最近、産毛が増えてきたとか、毛が抜けるようになってきた方はAGAが進行しているかもしれません。
神戸市長田区近辺にお住まいで、AGAでお悩みの方は、あきらめずに、一度当院を受診ください。

投稿者: 田中診療所

2018.07.13更新

こんにちは、神戸で開業している田中診療所です。
成人男性に多くみられるAGAとは、生え際や頭頂の髪の毛が抜けて、薄毛になる男性型脱毛症です。
以下のような症状がある場合はAGAの疑いがあります。
神戸市長田区の皆様、該当する点があればご来院下さい。

髪にハリやコシが無くなったと感じませんか。
産毛のような細い毛しか生えてこなくなったということはありませんか。
額の生え際が後退し、頭頂が薄くなったと感じませんか。

髪の毛が薄くなってくると、鏡をみることが憂鬱になってきますね。
AGAを解消して元の状態に髪の毛を戻したいと考える方は多いです。
しかし無理だと諦める方もいらっしゃいます。
諦める必要はありません。
医師が処方する薬を服用すると、増毛効果が高くなります。
次第に安定した毛量とはりやこしを維持できるようになります。

投稿者: 田中診療所

2018.07.06更新

神戸市長田区にお住まいの皆様、額の生え際や頭部が薄くなっていませんか。
抜け毛が増えて薄毛が目立つようになったら、AGAの可能性があります。
AGAとは進行形の男性脱毛症です。
思春期以降の男性によくみられます。

抜け毛の原因物質はDHTです。
このDHTというのが厄介で、薄毛の原因と言われています。
頭部の薄い箇所を見るとDHTのせいで抜け毛が増えているのが確認できます。

DHTが髪の毛の成長期を短くし、次第にヘアサイクルが乱れていきます。
ふつう2年から6年の髪の成長期が、数か月から1年となり、成長する前に髪の毛が抜け落ちるようになります。
そのせいで薄毛になり抜け毛が増えていきます。
そして次第に髪自体のボリュームがなくなってしまいます。

投稿者: 田中診療所

2018.06.29更新

こんにちは。神戸でAGA治療薬「プロペシア」「フィナステリド」「ザガーロ」を処方している田中診療所です。

抜け毛などで毛髪が薄くなってきたなと感じたら、「AGA(男性型脱毛症)」かもしれません。
AGAは放っておくと症状が進行します。年齢や遺伝だと諦めずに、早めにケアを始めれば進行を遅らせることもできますし、また増毛も期待できます。

神戸市長田区にある当院ではAGAの治療薬を処方しています。
個人差はありますが、1日1回の服用で6か月から1年程度経過すると毛髪にボリュームを感じる方もいらっしゃいます。

プロペシアは正しく服用すれば副作用の危険性はほとんどありませんが、医師の処方により正しく服用を行ってください。

当院ではご来院の際にきちんと問診を行いアレルギー症状の有無などの確認もさせていただきます。
服用方法もご説明いたしますので、AGAでお悩みの方は安心してご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2018.06.21更新

神戸市長田区のみなさんこんにちは、当院は新長田駅から徒歩7分にありAGA治療を行なっている診療所です。

男性型脱毛症の種類には4種類あります。
一つ目がM字型で、剃りこみ部分が後退しM字型に剥げる場合です。
二つ目はO字型で、額の両端の頭頂部が薄くなるカッパのようなO字型に剥げる場合です。三つ目はU字型で、額の真ん中から頭頂部にかけてU字型にはげる場合です。
四つ目は複合型で、前頭部と頭頂部の両方から剥げる場合があります。

当院のAGA治療では、初診、再診料は無料でAGA治療薬の「プロペシア」「フィナステリド」「ザガーロ」の処方には保険証は不要です。
AGA治療には健康保険は適用されないため錠剤代のみの負担になります。
無料相談もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2018.06.14更新

AGA治療薬「プロペシア」「フィナステリド」のことなら神戸市にある田中診療所へ

頭頂部や額の生え際などの毛が薄くなって、お悩みの男性は少なくありません。
成人男性の3人に1人は男性型脱毛症、AGAだと言われています。
AGAにお悩みの方は、毛髪の発育を促進するトニックやシャンプーなどをいろいろ試されたのではないでしょうか。

当診療所では、お悩みを抱える男性のために、AGAの進行を抑えるプロペシアの服用をおすすめしています。
プロペシアは、その成分が薄毛を促進する男性ホルモンに変換して、AGAを抑制する効果がある薬です。
3か月から6か月で変化が表れます。
副作用が出ることもあるため、必ず当診療所などの病院で、服用の注意なども聞いてから、処方してもらいましょう。

神戸市長田区にお住まいで、薄毛や抜け毛でお悩みの男性や、細い毛が増えてきた男性は、お気軽に当診療所にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2018.06.11更新

神戸近郊でAGAでお悩みの方、田中診療所にお気軽にご相談下さい。

さて、AGAとはなんでしょうか。

成人男性に多くみられる、男性型脱毛症のことです。
これは進行性の病気ですので気になる方は一度当院までぜひご相談ください。
ストレスはもちろん、生活習慣により抜け毛がひどくなることがあります。
もしご家族の方で抜け毛や薄毛に悩んでいる方がおられましたら、診察を受けることをお勧めしてください。
自分では悩んでいてもなかなか一歩が踏み出せないものです。
パートナーや、家族の方が背中を押してあげれば気持ちが固まる場合が多いと聞きます。
当院のホームページにどういって声をかけたらいいかの参考例もありますので一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

当院は神戸市長田区にございます。
JR新長田駅徒歩7分のところにございますのでお気軽にご来院ください。

投稿者: 田中診療所

2018.06.07更新

神戸市の田中診療所では、薄毛でお悩みの方に各種AGA治療薬を初診料、再診料ともに無料で価格もお求めやすい低価格で提供させていただいています。
ネットで購入すると安いものがあるという方もいますが、偽物があったりしますので病院で正規品をお求めください。
AGAは、進行性のものなので、放置していても改善されることはないです。
AGA治療薬で、進行を少しでも遅らせましょう。

患者様でも、女性の視線が気になってご来院された方もいます。
パートナーがもしお悩みでしたら治療を優しくさりげなく勧めてあげてください。

当院は、神戸市長田区でJR新長田駅から徒歩7分の場所にあり、近郊の方だけでなく、西宮や大阪などからの患者様も相談にいらしています。
AGAでお悩みでしたら当院でご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2018.05.31更新

当院は、神戸市長田区に開業している、AGAでお悩みの方の診療所です。

AGAは、成人男性に多く見られる男性型脱毛症のことです。
生え際や頭のてっぺんの抜け毛が増え、薄毛になるのが特徴です。
原因は男性ホルモンの影響や遺伝であると言われています。

AGAは進行型の病気です。
そのままにしておいては改善されませんので、進行を抑えることが重要です。
当院のHPに相談前のセルフチェックがあります。
事前にチェックし、当院にご相談ください。

問診をさせて頂き、AGA治療薬の服用方法、薬によるアレルギー症状の有無を確認し、服用の注意点などを説明します。
28錠のプロペシア、30錠のザガーロ、28錠のフィナステリドのいずれかで治療し、AGA治療の初診、再診は無料です。
お気軽にご相談頂き、早めの対策で薄毛、抜け毛から解放してください。

投稿者: 田中診療所

2018.05.24更新

AGAとは男性型脱毛症です。
成人男性に多くみられ、生え際や頭のてっぺんの抜け毛が増えて薄くなった状態です。
この症状は思春期以降に出始め進行するという特徴があります。
主な原因は男性ホルモンの影響や遺伝です。
他にもストレスや食生活、生活習慣の乱れも抜け毛を引き起こす原因となります。

男性ホルモンの影響で髪の毛の生え変わりのサイクルが乱れ、髪の毛の成長を止めてしまうのです。
太く長い毛に成長する前に抜けてしまうと薄毛が目立ってしまいます。
目立つ薄毛がストレスになり、さらに薄毛になるという悪循環を産み出します。

神戸市長田区にお住まいの方で気になる方はお気軽にご連絡下さい。
当院が誠意を持ってお話を伺いますのでご安心下さい。

投稿者: 田中診療所

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068