田中院長ブログ

2021.07.29更新

年齢を重ねた男性の中には、ご自身の髪について気にする方も多いものです。
男性型脱毛症とも言われるAGAは、全体に薄毛が目立つようになり、人の見た目にも大きく関わる問題です。
適切なケアをしないと、どんどん進行してしまうという恐ろしさもあります。

神戸市長田区にある当院では、そんなAGAの治療に取り組んでいます。
まずは薄毛の原因となっている問題を取り除き、その上で新しい髪の毛を生やす治療となります。
具体的には、薄毛の進行をとめる内服薬を一定期間、服用していただくことになります。
多くの方が、その効果を実感しているのです。

薄毛や抜け毛など、セルフチェックで気になる点があれば、ぜひお早めにご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2021.07.26更新

AGAとは、CMなどでもありますが、AndrogeneticAlopeciaの略で男性型脱毛症を意味します。
これは進行形の病気であり、放置していても自然に治癒することはありません。
遺伝や男性ホルモンの影響などで抜け毛が進行し、額の生え際付近や頭頂部が薄くなっていきます。

神戸市長田区にある当クリニックでは、AGAの進行を抑える治療薬を低価格で販売しております。
治療薬は最低でも6ヶ月の服用が必要となりますが、途中で服用を止めてしまうと再び進行してしまうため、早めの対策と継続的な服用が重要です。

当院では初診、再診料を無料で診察させていただきますので、お気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2021.07.15更新

神戸でaga治療薬「プロペシア」を処方している田中診療所です。
当医院は神戸市長田区に医院を構えていますが、神戸や芦屋、西宮、伊丹の兵庫県内だけではなく、大阪からも薄毛でお悩みの方にお越し頂いております。
当医院では、「初診料無料」「再診料無料」にてプロペシアの処方をしており、プロペシアも7,000円(税込)と、神戸、大阪で最安値でご提供できるように価格設定をしております。
三宮からのアクセスも便利な田中診療所に薄毛、抜け毛、プロペシアのご相談はお任せ下さい。

投稿者: 田中診療所

2021.07.09更新

神戸でAGA治療を初診料無料、再診料無料でしている田中診療所です。
当医院はAGAでお悩みの方の問題を解決していという思いで日々頑張っています。

さて今回は薄毛の人が女性に言われて傷ついたNGワードを掲載致します。
AGA治療を行うきっかけは、パートナー(女性)からの一言で決心がついた方が多いようです。
パートナー(女性)の方に知って欲しいのは以下のワードはNGなので、気を付けて下さい。
悪気はなくとも、ナーバスな問題だけに、予想以上に傷つく方もいらっしゃいますので。
【気を付けたいNGワード】
・頭が寒そうだね
・生え際が後ろに下がったから老けたね
・天気がいいと皮膚が透けて見えるね
・昔はかっこ良かったのにね。。。
・髪がフサフサしてたら印象が違うんだろうね
何気ない一言も注意が必要です。

パートナー(男性)が薄毛や抜け毛で悩んでいたら、NGワードに気を付けて、
AGA治療を行う決心をする為に、背中を押してあげて下さい。

当医院ではプロペシアも安く提供しております。
AGAのお悩みはお気軽にご相談下さい。

投稿者: 田中診療所

2021.07.01更新

神戸市長田区のみなさんこんにちは、当院は新長田駅から徒歩7分にありAGA治療を行なっている診療所です。

男性型脱毛症の種類には4種類あります。
一つ目がM字型で、剃りこみ部分が後退しM字型に剥げる場合です。
二つ目はO字型で、額の両端の頭頂部が薄くなるカッパのようなO字型に剥げる場合です。三つ目はU字型で、額の真ん中から頭頂部にかけてU字型にはげる場合です。
四つ目は複合型で、前頭部と頭頂部の両方から剥げる場合があります。

当院のAGA治療では、初診、再診料は無料でAGA治療薬の「プロペシア」「フィナステリド」「ザガーロ」の処方には保険証は不要です。
AGA治療には健康保険は適用されないため錠剤代のみの負担になります。
無料相談もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2021.06.24更新

神戸市長田区にございます当院は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症でお悩みの多くの患者様にご来院いただいております。

AGAとは、進行型の病気であり、薄毛や脱毛は、年齢的なものだと思い込んでいる方が多くいらっしゃいますが大きな間違いです。
薄毛、抜け毛が最近、気になり始めたという方や、近親者から薄毛などのご指摘を受けたなど、お悩みの方はいませんか。

AGAにはとてもよく効くプロペシアという薬があり、服用を続けることで改善率が高まり、良い結果が期待できます。
治療を開始してから、3か月ほどで抜け毛が減り、6ヶ月から1年で、多くの方がご自分でも増毛効果を実感できるようになります。

薄毛、脱毛でお悩みの患者様、早期治療が改善への近道ですので、お早めに当院にご来院ください。

投稿者: 田中診療所

2021.06.17更新

医療用医薬品(プロペシア、バイアグラなど)のニセモノが海外で作られ日本国内でも多く出回っていると報告がされております。
製薬会社以外の別なところで作られるニセモノは、安全性を問われるものも多くあります。
このようなニセモノを服用後した後に、健康被害がおこる可能性は大いに考えられます。
プロペシアにおいてもニセモノが流通しており、流通経路は、インターネットでの個人輸入によるものだと考えられております。
海外で作られるニセモノは、衛生的に非常に問題のある環境で作られ、また、成分すら何が含まれているか分からないという危険な物です。
厚生労働省の「医薬品の個人輸入に関する注意喚起について」にならい、医師より処方してもらい、正しく服用することをお勧め致します。

神戸の田中診療所では、医師の処方にてプロペシアをお渡ししております。

投稿者: 田中診療所

2021.06.10更新

最近、抜け毛が増えたなと思うことはありませんか。
男性型脱毛症のことを、AGAと言い、この脱毛症は成人男性に見られます。
特徴は、抜け毛が増えて、特に生え際や頭のてっぺんの毛が薄くなります。

神戸市長田区にあります当院では、AGAの診療を行っております。
AGAは、進行形の病気で、放っておいても治りません。
進行を抑えることが重要となります。
そのために当院では、プロペシアというお薬を処方しております。

AGAの原因は、男性ホルモンの影響や遺伝が原因とされていますが、その他、ストレスや生活習慣、食生活の乱れなども抜け毛を引き起こす原因となります。

当院は、初診料、再診料が無料です。
薄毛にお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2021.06.03更新

だんだんと暖かくなってきている今日この頃ですが、みなさま体調などは崩していらっしゃいませんか。

鏡を見て、生え際が気になる方はいらっしゃいますか。
もしかしたらそれはAGAかもしれません。

AGAは、男性型脱毛症のことをいいます。
AGAは進行性の病気ですから自然に治ることはありません。
ですから、専門の治療ができる病院に行くことをお勧めします。
AGAの原因は男性ホルモン、遺伝性といわれています。
また、ストレスも抜け毛の原因ですのでストレスを抱えていらっしゃる方はかかることもあります。

当院は神戸市長田区にございます。
JR新長田駅から徒歩7分のところにあります。
AGAについてのお問い合わせは当院までぜひご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2021.05.27更新

当院は神戸市長田区に開業し、成人男性に多い男性型脱毛症で生え際やてっぺんの抜け毛が増えて、薄毛になるAGAの治療を行っています。

この症状は思春期以降に兆候が出始め、進行していきます。
コシのある太い毛が細くなり、抜け毛が目立つようになります。
男性ホルモンの影響や遺伝が原因とされています。
男性ホルモンの影響で髪の毛の生まれ変わるヘアサイクルが乱れ、髪の毛の成長をとめてしまうためにこのような現象が発生します。

ストレスや食生活、生活習慣の乱れも抜け毛を引き起こします。
AGAは進行形の病気です。
治療薬のプロペシアを正しく続け、改善率を高めましょう。
AGA治療に貢献した診療所として、感謝状も頂いています。

抜け毛、薄毛が気になり始めたら、初診、再診料共に無料ですので、お気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068