田中院長ブログ

2019.02.15更新

年齢を重ねた男性の中には、ご自身の髪について気にする方も多いものです。
男性型脱毛症とも言われるAGAは、全体に薄毛が目立つようになり、人の見た目にも大きく関わる問題です。
適切なケアをしないと、どんどん進行してしまうという恐ろしさもあります。

神戸市長田区にある当院では、そんなAGAの治療に取り組んでいます。
まずは薄毛の原因となっている問題を取り除き、その上で新しい髪の毛を生やす治療となります。
具体的には、薄毛の進行をとめる内服薬を一定期間、服用していただくことになります。
多くの方が、その効果を実感しているのです。

薄毛や抜け毛など、セルフチェックで気になる点があれば、ぜひお早めにご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.02.07更新

AGAについて、これまで色々な事を書いてきましたが、今回は「AGAのおさらい」です。
AGAとは、男性型脱毛症のことで、頭頂部や前頭部の髪の毛が薄くなる、進行性の脱毛症です。
実は日本人の約30%が発症すると言われており、薄毛の方の95%以上はAGAによるものです。
AGAは遺伝や男性ホルモンが原因(主な)と言われておりますが、最近、DHT(ジヒドロテストステン)というホルモンが要因として注目されております。
DHTは発毛の抑制作用成分のTGF-β1に男性ホルモンレセプターと結合して変化します。
つまり、DHTを抑えることが、AGA対策の鍵となります。
難しい事を少し書きましたが、薄毛、抜け毛が気になり始めたら早めにAGAの相談をする事をおすすめ致します。
プロペシアの服用で、AGAを改善しましょう。
尚、プロペシアの服用は医師に相談し、医師から処方してもらいましょう。

投稿者: 田中診療所

2019.01.31更新

AGA(男性型脱毛症)のチェック方法は、自己診断と専門外来で行う遺伝子検査があります。
今回は自己診断の方法をご紹介いたします。
自己診断で一番チェックしやすいのは抜け毛です。朝起きた時に枕に抜け毛が目立つくらいあるかどうか、シャンプーやブラッシングをしている時に気になるほど髪が抜けているかどうかという点が一番分かり易いチェック方法です。
髪の毛は定期的なサイクルで生え変わるので、抜け毛がないという人はありえません。しかし、あまりにも抜けすぎるのはAGAの可能性が高いということになります。
また、見た目の変化もチェックすべき点となります。髪のボリューム、コシがなくなったと感じたり、以前に比べて、細い髪が増えたり、額の生え際が後退していたり、頭頂部の髪が薄くなったりなどの見た目によるチェックをする方法もあります。

少しでもアレッと思ったら早めに医師に相談することをお勧めします。
神戸市の田中診療所は、初診料無料、プロペシアをお安く提供しており、AGAでお困りの方の良きパートナーになれればと思っております。
AGAのことはお気軽にご相談下さい。

投稿者: 田中診療所

2019.01.25更新

神戸近辺にお住まいの方で、薄毛、抜け毛でお困りの方、
当院では、診察後、AGAの進行を抑えるプロペシアを処方させていただきます。
プロペシアは、現在、世界60か国以上で承認されており、長期服用で増毛効果が高くなることがわかっています。

AGA治療には、健康保険が適用されません。
当院では、継続的な服用のために、少しでも窓口でのご負担を抑えるように、患者さまには錠剤代のみいただいています。

薄毛や抜け毛の原因として、男性ホルモン、遺伝の他に、ストレスや睡眠、食事などの生活習慣も関係しています。
これらの改善にとりくむとともに、プロペシアで進行を抑え、新しい髪の毛を生やしていきましょう。
プロペシアは早期対応、長期服用がポイントですので、お気軽に神戸市長田区にある当院へご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.01.19更新

当院は神戸市長田区に開業し、成人男性に多い男性型脱毛症で生え際やてっぺんの抜け毛が増えて、薄毛になるAGAの治療を行っています。

この症状は思春期以降に兆候が出始め、進行していきます。
コシのある太い毛が細くなり、抜け毛が目立つようになります。
男性ホルモンの影響や遺伝が原因とされています。
男性ホルモンの影響で髪の毛の生まれ変わるヘアサイクルが乱れ、髪の毛の成長をとめてしまうためにこのような現象が発生します。

ストレスや食生活、生活習慣の乱れも抜け毛を引き起こします。
AGAは進行形の病気です。
治療薬のプロペシアを正しく続け、改善率を高めましょう。
AGA治療に貢献した診療所として、感謝状も頂いています。

抜け毛、薄毛が気になり始めたら、初診、再診料共に無料ですので、お気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.01.10更新

神戸市長田区で抜け毛対策としてプロペシアをお買い求めの方は、当院にご相談下さい。
当院ではAGA治療薬としてお安い価格でご提供しております。

AGAは男性型脱毛症であり、思春期以降の成人男性に見られる進行性のある病気ですので進行を抑えることが大切です。
原因としては、男性ホルモンのテストステロンが抜け毛の原因物質DHTの変化により発症します。
このDHTにより髪の毛の成長が短くなり、成長前に抜けてしまうことが要因の一つとなります。

また、ヘアサイクルの乱れも原因の一つであると考えられており、食生活や飲酒などを改善することも大切です。

当院ではプロペシアの処方には初診、再診料は無料となっております。
薄毛が気になったら、出来るだけ早期に当院にご相談下さい。
長期服用が治療の大切なポイントになります。

投稿者: 田中診療所

2019.01.04更新

最近、髪にハリやコシがなくなったような気がするという方や枕に付いた抜け毛の多さが気になる方、ブラッシングの際に抜け毛が多くなったような気がするという方は、AGAの可能性が考えられます。

AGAは別名男性型脱毛症とも言われ、額の生え際や頭頂部が薄くなり抜け毛が増えるなどの症状が特徴であり、成人男性に多く見られます。

しかもAGAは進行性であるため、そのままにせずお早めに当院にご相談ください。
当院は神戸市長田区を中心にAGAの治療を行うと共に、早くよりプロペシアという男性型脱毛治療薬を使用した治療を行っております。

この治療薬は長期間服用することで増毛効果が高くなることが期待できるため、近年注目を集めていることでも知られています。

投稿者: 田中診療所

2018.12.27更新

皆様、こんにちは。
当院は神戸市長田区で抜け毛の処方薬、プロペシア、フィナステリドを格安でご提供しております医院です。

お風呂上りやふとした時に、髪の毛が薄くなっているのでは、何となく人の視線が頭に行くような気がするなどとお悩みの方はぜひご相談下さい。

成人男性に多い男性型脱毛症のことをAGAと言いますが、この症状は実は思春期以降に出始めるのです。
AGAは進行性の病気ですから、放置していて治ることはありません。
少しでも気になり始めたら治療を開始することをお勧め致します。

当院では20歳以上の方にAGA治療薬プロペシアかフィナステリドを処方しております。
治療開始の特別な目安はありませんが、起床時に枕に抜け毛が目立つ、髪にハリがなくなった、額が広くなったような気がするという方はご相談下さい。
継続することで増毛効果が高くなります。

投稿者: 田中診療所

2018.12.24更新

成人男性で、薄毛や抜け毛が気になり色々な対策をされているにもかかわらず、あまり効果がないといった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
薄毛や抜け毛の症状が現れるAGAは、男性型脱毛症といわれる進行形の病気です。
その進行を止めるには、早期の対策をして頂くことが大切になります。

AGA対策で最も有効なのが、プロペシアという薬です。
長期的に服用して頂くことで、薄毛に効果があるということが実証されています。
また、偏った食生活、過度の飲酒や喫煙などの生活習慣を見直すことも抜け毛の予防または進行を抑えるためには効果があります。

気になる薄毛や抜け毛も、年齢のせいなので仕方がないと諦めないで、ぜひ一度、神戸市長田区にあります当院までお気軽にご相談ください。
そのお悩みが解決する可能性があります。

投稿者: 田中診療所

2018.12.20更新

神戸でaga治療薬「プロペシア」を処方している田中診療所です。
当医院は神戸市長田区に医院を構えていますが、神戸や芦屋、西宮、伊丹の兵庫県内だけではなく、大阪からも薄毛でお悩みの方にお越し頂いております。
当医院では、「初診料無料」「再診料無料」にてプロペシアの処方をしており、プロペシアも6,800円(税込)と、神戸、大阪で最安値でご提供できるように価格設定をしております。
三宮からのアクセスも便利な田中診療所に薄毛、抜け毛、プロペシアのご相談はお任せ下さい。

投稿者: 田中診療所

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068