田中院長ブログ

2021.10.14更新

AGAとはズバリ男性型脱毛症です。
どんどん進行していきますので、早めのケアが必須です。
さてあなたの髪の毛はどうですか。
最近抜け毛や薄毛が気になりませんか。
まずはセルフチェックをしてみましょう。

髪にはりやこしがなくなった、シャンプーやブラッシングの際に抜け毛が多い、枕に抜け毛が目立つ、などありませんか。
神戸市長田区の皆様、思い当たることがあればご来院下さい。

AGAは男性ホルモンの影響や遺伝が原因です。
本来2年から6年の成長期が短くなり、髪の毛が太く成長する前に抜け落ちます。
そのせいで細い髪の毛が増え、頭髪のボリュームがなくなり薄毛が目立つようになってしまうのです。

睡眠をよくとり正しい食生活を心掛けましょう。
これが自分で出来る対策です。

投稿者: 田中診療所

2021.10.07更新

AGAという言葉をご存知でしょうか。
AGAとは、男性型脱毛症のことです。
生え際や頭頂部の毛がだんだんと薄毛になっていく進行性の病気です。

原因は男性ホルモンや遺伝と言われていますが、ストレスでも悪化します。
今この病気にはプロペシアという薬がありますのでご安心ください。
進行性の病気ですから、早期に発見し早期に治療を開始することが重要です。
髪にコシがなくなって前と比べると抜け毛が目立つ、髪の毛が細く弱くなったというような症状に気づいたら、まずは専門医を受診しましょう。
この薬は保険外診療になりますので、取り扱いのある医院を探す必要があります。

神戸市長田区エリアにお住まいの方でしたら、ぜひ当院にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2021.09.30更新

成人男性に多く見られる男性型脱毛症であるAGAは、額の生え際や頭頂部が薄くなる、抜け毛の増加、細くて短い産毛のような髪が増え、全体に薄毛が目立つようになる症状が見られます。進行性の病気でもあります。

神戸市長田区にあります当院では、AGAの治療薬であるプロペシア、フィナステリドをお安く提供できます。
初診、再診料ともにいただいておりませんので、錠剤のみの代金です。
薬局に行かずに当院でお渡しできます。

個人差はありますが、治療開始3か月ほどで抜け毛が減り、6か月ほどで薄毛が目立たなくなります。
1年を経過すると毛髪にボリュームを感じるようになり、増毛が実感できると思います。

最近はインターネットで個人輸入された偽物のプロペシアが報告されています。
医師の指導の下、正しい服用を行ってください。

投稿者: 田中診療所

2021.09.24更新

あなたやご家族の男性で、最近髪の毛が薄くなってきたり、抜け毛が多いと感じることはありませんか。
それはAGA(男性型脱毛症)が原因かも知れません。
AGAは進行性のもので、そのまま放置していても髪の毛が増えたり、太くなったりすることはありません。
したがって、AGA治療薬を服用するなど早めの治療が大切です。

当院では、初診料や再診料をいただいておりません。
また、AGA治療薬のプロペシアを低価格で提供しております。
副作用はほとんど無く、半年から1年ほどで多くの方が効果を実感していただけます。

当院は神戸市長田区にあり、大阪などからも多くご来院いただいております。
平日は夜19時まで、土曜は13時まで診療を行っておりますので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2021.09.16更新

当院は、成人男性に多い男性型脱毛症の診察と薬の処方を行っています。
AGAは、生え際や頭のてっぺんの髪の抜け毛が増えて薄毛になるのが特徴です。
自己診断は、髪のハリやコシがない、シャンプーやブラッシングの抜け毛や枕の上の抜け毛が気になるということに注意してください。

AGAはプロペシアという薬を服用することで改善することができます。
治療の効果の判断は6カ月が目安です。
1日1回の服用を決まった時間にすることをお勧めします。

AGAは男性にとってデリケートな問題です。
パートナーの女性には相談しづらい方が多くいます。
女性から優しく声をかけることで、治療や相談のきっかけとなることも多いのです。

神戸市長田区でAGAの症状でお悩みの方は一度当院にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2021.09.09更新

当院は、神戸市長田区に開業している、AGAでお悩みの方の診療所です。

AGAは、成人男性に多く見られる男性型脱毛症のことです。
生え際や頭のてっぺんの抜け毛が増え、薄毛になるのが特徴です。
原因は男性ホルモンの影響や遺伝であると言われています。

AGAは進行型の病気です。
そのままにしておいては改善されませんので、進行を抑えることが重要です。
当院のHPに相談前のセルフチェックがあります。
事前にチェックし、当院にご相談ください。

問診をさせて頂き、AGA治療薬の服用方法、薬によるアレルギー症状の有無を確認し、服用の注意点などを説明します。
28錠のプロペシア、30錠のザガーロ、28錠のフィナステリドのいずれかで治療し、AGA治療の初診、再診は無料です。
お気軽にご相談頂き、早めの対策で薄毛、抜け毛から解放してください。

投稿者: 田中診療所

2021.09.02更新

神戸市長田区にある抜け毛に関する当クリニックでは、男性の脱毛に関する治療相談を行っております。

主に抜け毛の原因として男性ホルモンのテストステロンが、巷に良く聞かれるDHTジビドロテストステロンという抜け毛の原因物質に変化することといわれております。
当クリニックでは、そのDHTを髪の成長を妨げるとし、AGA治療を行っております。
AGAもまた良く耳にされると思います。
増毛、育毛、植毛とは違い、プロペシア、フィナステリドという錠剤を使用し抜け毛や薄毛を防ぐ治療です。6ヶ月で変化はしっかり見られますが長い目で見ていく治療です。

肝機能に以上がある方は服用前に医師にご相談が必要です。
正しく服用すれば副作用の心配もほとんどありません。

自分で出来る対策として、タバコ、飲酒、食生活もDHTの変化が見られます。

投稿者: 田中診療所

2021.08.26更新

最近抜け毛が増えてきた、前頭部や頭頂部の髪が薄くなってきた、と悩んでいる方は多いと思いますが、遺伝だからと思ってあきらめていませんか。
鏡を見るたびに気になる、人の視線が気になる、とお悩みの方に知っていただきたいことがあります。
AGA、いわゆる男性型脱毛症は進行性の病気ですが、治療薬を服用することで進行を抑えることができるのです。

当院では、フィナステリドというAGA治療薬を処方しています。
この薬品は、ジェネリック医薬品ですので、安価で提供することが可能です。
簡単な問診で処方することができますので、お気軽に当院にご相談ください。

当院では初診料、再診料無料で、AGAでお悩みの方をサポートしています。
神戸市長田区を中心とした地域から、すでに多くの方が来院し、薄毛の悩みから開放されています。

投稿者: 田中診療所

2021.08.19更新

神戸市長田区で抜け毛対策としてプロペシアをお買い求めの方は、当院にご相談下さい。
当院ではAGA治療薬としてお安い価格でご提供しております。

AGAは男性型脱毛症であり、思春期以降の成人男性に見られる進行性のある病気ですので進行を抑えることが大切です。
原因としては、男性ホルモンのテストステロンが抜け毛の原因物質DHTの変化により発症します。
このDHTにより髪の毛の成長が短くなり、成長前に抜けてしまうことが要因の一つとなります。

また、ヘアサイクルの乱れも原因の一つであると考えられており、食生活や飲酒などを改善することも大切です。

当院ではプロペシアの処方には初診、再診料は無料となっております。
薄毛が気になったら、出来るだけ早期に当院にご相談下さい。
長期服用が治療の大切なポイントになります。

投稿者: 田中診療所

2021.08.12更新

男性型脱毛症と言われるAGAにはいくつかの原因があります。
AGAの症状が出ている方の毛髪を調べてみると、脱毛部分にはジヒドロテストステロンといわれる男性ホルモンが多いことがわかっています。
この成分が原因で髪の毛の成長期間が短くなってしまい、毛が長く太くなる前に抜け落ちてしまうのです。
そのため、結果的に細くて短い毛が多くなり、頭髪が薄い印象になってしまいます。

また、ホルモンだけではなく、喫煙、睡眠、食事などの生活習慣も大きく関係しています。
薄毛の進行を抑えるには、できる限り発毛サイクルを乱さないような生活にすることが重要です。

神戸市長田区にある当院では、AGA治療を行っております。
プロペシア、フィナステリド、ザガーロという専門薬を使用すると、薄毛の進行を抑制することができます。
ひお気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068