田中院長ブログ

2019.01.10更新

神戸市長田区で抜け毛対策としてプロペシアをお買い求めの方は、当院にご相談下さい。
当院ではAGA治療薬としてお安い価格でご提供しております。

AGAは男性型脱毛症であり、思春期以降の成人男性に見られる進行性のある病気ですので進行を抑えることが大切です。
原因としては、男性ホルモンのテストステロンが抜け毛の原因物質DHTの変化により発症します。
このDHTにより髪の毛の成長が短くなり、成長前に抜けてしまうことが要因の一つとなります。

また、ヘアサイクルの乱れも原因の一つであると考えられており、食生活や飲酒などを改善することも大切です。

当院ではプロペシアの処方には初診、再診料は無料となっております。
薄毛が気になったら、出来るだけ早期に当院にご相談下さい。
長期服用が治療の大切なポイントになります。

投稿者: 田中診療所

2019.01.04更新

最近、髪にハリやコシがなくなったような気がするという方や枕に付いた抜け毛の多さが気になる方、ブラッシングの際に抜け毛が多くなったような気がするという方は、AGAの可能性が考えられます。

AGAは別名男性型脱毛症とも言われ、額の生え際や頭頂部が薄くなり抜け毛が増えるなどの症状が特徴であり、成人男性に多く見られます。

しかもAGAは進行性であるため、そのままにせずお早めに当院にご相談ください。
当院は神戸市長田区を中心にAGAの治療を行うと共に、早くよりプロペシアという男性型脱毛治療薬を使用した治療を行っております。

この治療薬は長期間服用することで増毛効果が高くなることが期待できるため、近年注目を集めていることでも知られています。

投稿者: 田中診療所

2018.12.27更新

皆様、こんにちは。
当院は神戸市長田区で抜け毛の処方薬、プロペシア、フィナステリドを格安でご提供しております医院です。

お風呂上りやふとした時に、髪の毛が薄くなっているのでは、何となく人の視線が頭に行くような気がするなどとお悩みの方はぜひご相談下さい。

成人男性に多い男性型脱毛症のことをAGAと言いますが、この症状は実は思春期以降に出始めるのです。
AGAは進行性の病気ですから、放置していて治ることはありません。
少しでも気になり始めたら治療を開始することをお勧め致します。

当院では20歳以上の方にAGA治療薬プロペシアかフィナステリドを処方しております。
治療開始の特別な目安はありませんが、起床時に枕に抜け毛が目立つ、髪にハリがなくなった、額が広くなったような気がするという方はご相談下さい。
継続することで増毛効果が高くなります。

投稿者: 田中診療所

2018.12.24更新

成人男性で、薄毛や抜け毛が気になり色々な対策をされているにもかかわらず、あまり効果がないといった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
薄毛や抜け毛の症状が現れるAGAは、男性型脱毛症といわれる進行形の病気です。
その進行を止めるには、早期の対策をして頂くことが大切になります。

AGA対策で最も有効なのが、プロペシアという薬です。
長期的に服用して頂くことで、薄毛に効果があるということが実証されています。
また、偏った食生活、過度の飲酒や喫煙などの生活習慣を見直すことも抜け毛の予防または進行を抑えるためには効果があります。

気になる薄毛や抜け毛も、年齢のせいなので仕方がないと諦めないで、ぜひ一度、神戸市長田区にあります当院までお気軽にご相談ください。
そのお悩みが解決する可能性があります。

投稿者: 田中診療所

2018.12.20更新

神戸でaga治療薬「プロペシア」を処方している田中診療所です。
当医院は神戸市長田区に医院を構えていますが、神戸や芦屋、西宮、伊丹の兵庫県内だけではなく、大阪からも薄毛でお悩みの方にお越し頂いております。
当医院では、「初診料無料」「再診料無料」にてプロペシアの処方をしており、プロペシアも6,800円(税込)と、神戸、大阪で最安値でご提供できるように価格設定をしております。
三宮からのアクセスも便利な田中診療所に薄毛、抜け毛、プロペシアのご相談はお任せ下さい。

投稿者: 田中診療所

2018.12.13更新

最近、髪にハリやコシがなくなったような気がするという方や枕に付いた抜け毛の多さが気になる方、ブラッシングの際に抜け毛が多くなったような気がするという方は、AGAの可能性が考えられます。

AGAは別名男性型脱毛症とも言われ、額の生え際や頭頂部が薄くなり抜け毛が増えるなどの症状が特徴であり、成人男性に多く見られます。

しかもAGAは進行性であるため、そのままにせずお早めに当院にご相談ください。
当院は神戸市長田区を中心にAGAの治療を行うと共に、早くよりプロペシアという男性型脱毛治療薬を使用した治療を行っております。

この治療薬は長期間服用することで増毛効果が高くなることが期待できるため、近年注目を集めていることでも知られています。

投稿者: 田中診療所

2018.12.07更新

AGAは成人男性に多く見られる男性型脱毛症で、思春期以降に症状が現れ始めて、次第に進行していく特徴があります。
ですから20歳代で悩んでおられる男性も多数おられます。

若い世代の方のお悩みは深刻です。
「まだ若いのに、こんな症状なのは自分だけなのではないか」と人知れず悩まれている方が多いです。
人に相談するのはもちろん、病院へ行くことすら恥ずかしいと、1人で悩みを抱えて苦しんでおられたりします。

また「たぶん遺伝だと思われるから仕方がない」と早いうちから諦めてしまって、何もなさらないという方もおられます。

若い世代で悩んでおられるのはあなただけではありません。どうか思い切って、いえ、お気軽に、神戸市長田区の当院までご相談下さい。
もちろんプライバシーは厳守いたしておりますので、ご安心ください。

投稿者: 田中診療所

2018.11.30更新

成人男性によく見られる髪の毛が薄くなる状態を男性型脱毛症、AGAといいます。
生え際や頭頂部の髪が薄くなるのが特徴で、髪の生え変わりのヘアサイクルが乱れることで髪が太く長くなる前に抜けてしまう状態です。

AGAは男性ホルモンや遺伝が原因だとされていますが、あきらめる必要はありません。
プロペシアという治療薬を服用することで進行を抑えることができます。
当院では、初診、再診料無料でプロペシアを処方しています。
簡単な問診だけで処方することでき、再診の方は、ご希望の錠数をお伝えいただければ薬をお渡しいたします。

当院には、神戸市長田区を中心とした地域から多くの患者さまがAGAの治療にいらっしゃっています。
枕に抜け毛が目立つ、産毛のような細い毛が増えてきた、などの症状がある方は早めにご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2018.11.22更新

「思い込み薄毛」とは、読んで字のごとくですが、自分は薄毛なんじゃないかなと思い込んでいる人です。
実はこのように思い込んでいる人は意外と多く、頭髪治療専門のクリニックに来院される3割の人は薄毛ではなく、
思い込み薄毛という調査結果が出ているそうです。
思い込んでしまう原因は色々あって、「薄毛の人を見かけると自分も薄いのではないか」「父親が薄毛だから自分も遺伝するのではないか」
「毎日、整髪料を付けているのが、髪にダメージを与えているのではないか」など様々です。
過度に気にし過ぎると、精神的な病になるケースもあるので、あまり深く考え込まない方がいいでしょう。

薄毛かな?と思い、気になってしょうがない時は一人で悩まずに医師に相談してみましょう。

投稿者: 田中診療所

2018.11.15更新

帽子をよく被る人は髪の毛が薄くなるという都市伝説のような話を耳にしたことがあると思いますが、実際のところはどうなの?という質問が多くあります。
帽子が原因で薄毛になることもあれば、髪の毛を守ってくれることもあるので、帽子が原因とは言い切れません。
髪の毛や頭皮に悪影響を与える原因としては、
・帽子がこすれて髪を傷めることがある
頻繁に帽子を脱いだり被ったり、動かしたりすることで、髪の毛や毛根に負担がかかることがあります。
・帽子を被ると蒸れるので、衛生状態が悪くなる
帽子を長時間被ると蒸れてしまい頭皮周辺の皮脂が分泌され、衛生状態が悪くなります。
このような状態のままだと皮膚炎になり、抜け毛に繋がる可能性もあるので、帽子を脱げるときには脱ぎましょう。
・帽子の締め付けにより血行が悪くなる
帽子がズレるのが嫌で、きつく締めすぎると、血行が悪くなり、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼすことがあります。

しかしながら、帽子は、このように悪影響を及ぼすだけではなく、頭皮や髪を守る役割も果たします。
紫外線は頭皮にとって、ダメージを与えてしまうので、帽子を被ることで、紫外線対策になります。
また、寒さや乾燥も頭皮にはよくないので、帽子を被ることで、保温効果や保湿効果を得ることができます。

帽子もタイミングよく被り、被りっぱなしにしなければ、頭皮や髪にとってプラスに働きます。

投稿者: 田中診療所

前へ 前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068