田中院長ブログ

2019.07.10更新

AGAとは男性型脱毛症です。
成人男性に多くみられ、生え際や頭のてっぺんの抜け毛が増えて薄くなった状態です。
この症状は思春期以降に出始め進行するという特徴があります。
主な原因は男性ホルモンの影響や遺伝です。
他にもストレスや食生活、生活習慣の乱れも抜け毛を引き起こす原因となります。

男性ホルモンの影響で髪の毛の生え変わりのサイクルが乱れ、髪の毛の成長を止めてしまうのです。
太く長い毛に成長する前に抜けてしまうと薄毛が目立ってしまいます。
目立つ薄毛がストレスになり、さらに薄毛になるという悪循環を産み出します。

神戸市長田区にお住まいの方で気になる方はお気軽にご連絡下さい。
当院が誠意を持ってお話を伺いますのでご安心下さい。

投稿者: 田中診療所

2019.07.04更新

神戸近郊でAGAでお悩みの方、田中診療所にお気軽にご相談下さい。

さて、AGAとはなんでしょうか。

成人男性に多くみられる、男性型脱毛症のことです。
これは進行性の病気ですので気になる方は一度当院までぜひご相談ください。
ストレスはもちろん、生活習慣により抜け毛がひどくなることがあります。
もしご家族の方で抜け毛や薄毛に悩んでいる方がおられましたら、診察を受けることをお勧めしてください。
自分では悩んでいてもなかなか一歩が踏み出せないものです。
パートナーや、家族の方が背中を押してあげれば気持ちが固まる場合が多いと聞きます。
当院のホームページにどういって声をかけたらいいかの参考例もありますので一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

当院は神戸市長田区にございます。
JR新長田駅徒歩7分のところにございますのでお気軽にご来院ください。

投稿者: 田中診療所

2019.06.20更新

髪のお悩みは年配の男性ばかりではありません。
今や多くの若い男性も髪の悩みを抱えています。
季節の変わり目は抜け毛が増えますが、時間が経っても抜け毛が治まらないようなら、そろそろAGA治療のスタート時期かもしれません。

神戸市長田区の当院は、初診料、再診料が無料です。
だから、薄毛や生え際の後退、分け目が目立ってきたら、気軽にご相談ください。

いつか治るだろうと高を括っているうちに取り返しがつかなくなるのがAGAの特徴です。
進行性だから、早めの対策が効果を発揮します。
治療薬の費用は病院ごとに違います。
当院は、なるだけ安価で治療ができるよう尽力しています。
患者さんも、効果がすぐに現れなくてもあきらめないことが大切です。
目安は最低でも6か月は必要です。

投稿者: 田中診療所

2019.06.17更新

AGAでお悩みなら神戸の田中診療所にご相談下さい。

男性型脱毛症、AGAでお悩みの方は、少なくありません。
AGAは、遺伝や男性ホルモンが影響するとされ、抜け毛が進行する症状です。
毛の生長期間が短くなるため、毛が太く成長する前に抜けてしまい、薄毛につながります。

当院では、AGAにお悩みの方をサポートしています。
ミノキシジルのような市販薬でなく、医師の診断と処方がなければ、使用できないプロペシアを服用いただきます。
AGAは年齢とともに増えますが、20代や30代でもお悩みの方はいらっしゃいます。
そのせいで、恋愛や結婚に前向きになれないという方もいらっしゃいます。

最近、産毛が増えてきたとか、毛が抜けるようになってきた方はAGAが進行しているかもしれません。
神戸市長田区近辺にお住まいで、AGAでお悩みの方は、あきらめずに、一度当院を受診ください。

投稿者: 田中診療所

2019.06.13更新

最近、抜け毛が多くなってきた、薄毛が気になるという症状はありませんか。
年齢や遺伝だからといってあきらめないでください。
生活習慣を改善したり、治療薬を一定期間飲むことでよくなります。

AGAの症状は、プロペシア、フィナステリド、ザガーロという薬を服用することによって進行が抑えられて、改善されます。
AGAは、自然に治癒することはありませんので、早期治療が要になります。
きちんと継続して服薬してAGAの症状が改善されて気持ちが前向きになったという患者様もいらっしゃいます。

神戸市長田区にあります当院は、初診料や再診料も無料で、治療薬も低価格で処方しています。
薄毛や抜け毛で気になる方はぜひご来院ください。
AGAのお悩みが解決できます。

投稿者: 田中診療所

2019.06.11更新

AGA治療薬「プロペシア」「フィナステリド」のことなら神戸市にある田中診療所へ

頭頂部や額の生え際などの毛が薄くなって、お悩みの男性は少なくありません。
成人男性の3人に1人は男性型脱毛症、AGAだと言われています。
AGAにお悩みの方は、毛髪の発育を促進するトニックやシャンプーなどをいろいろ試されたのではないでしょうか。

当診療所では、お悩みを抱える男性のために、AGAの進行を抑えるプロペシアの服用をおすすめしています。
プロペシアは、その成分が薄毛を促進する男性ホルモンに変換して、AGAを抑制する効果がある薬です。
3か月から6か月で変化が表れます。
副作用が出ることもあるため、必ず当診療所などの病院で、服用の注意なども聞いてから、処方してもらいましょう。

神戸市長田区にお住まいで、薄毛や抜け毛でお悩みの男性や、細い毛が増えてきた男性は、お気軽に当診療所にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.06.06更新

最近生え際の後退が気になる、人の視線が頭部にいくのが気になるなど、薄毛でお悩みではありませんか。
神戸市長田区にあります当院では、AGA治療に力を入れております。

AGAは進行形の病気です。
ですので、そのままにしていても良くなることはありません。
進行を抑えるためには早め早めの対策が大切なのです。

AGA治療にはプロペシアという薬が効果的で、当院では安く処方しております。
また、生活習慣を見直すことも進行を遅らせることにつながります。
食生活や飲酒、喫煙などは、頭皮の環境を悪化させたり毛髪への栄養補給の妨げになります。

当院は、初診、再診料共に無料となっております。
薄毛でお悩みの方は、一人で悩まずぜひ当院にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.05.31更新

男性型脱毛症と言われるAGAにはいくつかの原因があります。
AGAの症状が出ている方の毛髪を調べてみると、脱毛部分にはジヒドロテストステロンといわれる男性ホルモンが多いことがわかっています。
この成分が原因で髪の毛の成長期間が短くなってしまい、毛が長く太くなる前に抜け落ちてしまうのです。
そのため、結果的に細くて短い毛が多くなり、頭髪が薄い印象になってしまいます。

また、ホルモンだけではなく、喫煙、睡眠、食事などの生活習慣も大きく関係しています。
薄毛の進行を抑えるには、できる限り発毛サイクルを乱さないような生活にすることが重要です。

神戸市長田区にある当院では、AGA治療を行っております。
プロペシア、フィナステリド、ザガーロという専門薬を使用すると、薄毛の進行を抑制することができます。
ひお気軽にご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.05.28更新

AGAとは男性型脱毛症のことです。原因は様々あるようですが、遺伝やホルモンの影響が大きいといわれております。

もちろん精神的ストレスや生活習慣でも変わってきます。
AGAは進行性の病気ですので、そのままにしておいても進行が止まることはありません。
ですから早期治療がベストなのです。
当院では初診、再診料が無料となっておりますのでお気軽にご相談ください。

当院は神戸市長田区にございます。
神戸市はもちろんのことその近辺の方々にもご利用いただいております。

AGAの治療に踏み切れないご主人をお持ちの奥様、ご家族の方からの声掛けから診察を受ける気になったという方が少なくありません。
あと一押しがほしいという世の男性はたくさんいらっしゃると思いますのでどうぞお声をかけてあげていただければ幸いです。

投稿者: 田中診療所

2019.05.27更新

当院は、神戸市長田区に開業している、AGAでお悩みの方の診療所です。

AGAは、成人男性に多く見られる男性型脱毛症のことです。
生え際や頭のてっぺんの抜け毛が増え、薄毛になるのが特徴です。
原因は男性ホルモンの影響や遺伝であると言われています。

AGAは進行型の病気です。
そのままにしておいては改善されませんので、進行を抑えることが重要です。
当院のHPに相談前のセルフチェックがあります。
事前にチェックし、当院にご相談ください。

問診をさせて頂き、AGA治療薬の服用方法、薬によるアレルギー症状の有無を確認し、服用の注意点などを説明します。
28錠のプロペシア、30錠のザガーロ、28錠のフィナステリドのいずれかで治療し、AGA治療の初診、再診は無料です。
お気軽にご相談頂き、早めの対策で薄毛、抜け毛から解放してください。

投稿者: 田中診療所

前へ 前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068