田中院長ブログ

2019.09.12更新

近年では男性もファッションやスキンケアなどを気にする時代となりました。
おしゃれな男性が増え、髪の毛もきちんとワックスで整えている男性も見かけます。
しかし、日々の中でブラッシングなどをするときに抜け毛や薄毛が気になったことはありませんか。

薄毛の原因はもしかしたらAGAかもしれません。
AGAは男性型脱毛症と言われています。
AGAは進行形の病気ですので、ほうっておくと症状はさらに悪化してしまいます。
もし薄毛などの症状で気になることがありましたら神戸市長田区にあります当院へご相談下さい。

当院ではAGAの治療薬としてプロペシア、フィナステリド、ザガーロを処方しています。
きちんと続けることでAGAは改善されていきます。
諦めずに続けていきましょう。

投稿者: 田中診療所

2019.09.05更新

AGAは、男性ホルモンの変化によって抜け毛や薄毛が進行していく病気のことです。
近年、テレビや雑誌でも取り上げられているため、一般的な認知度も高まってきています。

それに伴い、個人輸入などで、AGA治療薬として最も普及しているプロペシア、後発品のフィナステリド、新薬ザガーロを安易に購入する人も増えています。
個人輸入品の全てが危険、ということではありませんが、やはりリスクを伴うことが多いのも事実です。
ですから、医師の診断の元、正しく処方されたAGA治療薬を服用することをおすすめします。


AGAの治療は、早く始め、長く継続することが大切です。
そのために当院では、お薬代しか頂戴しておりません。
初診料、再診料は無料ですので、金銭的なご負担は少なく済みます。
神戸市長田区でAGAにお悩みの方は、どうぞお早めにご相談ください。

投稿者: 田中診療所

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068