田中院長ブログ

2019.09.30更新

薄毛や抜け毛でお悩みの方はいませんか。
鏡を見るたびに憂鬱な気持ちになってしまうことはありませんか。
成人男性に多くみられます男性型脱毛症のことを、AGAといいます。
この病気は、生え際や頭のてっぺんの髪の抜け毛が徐々に増えてきます。
そして、だんだんと薄毛になってくるのが特徴です。
思春期以降に発症し始め、進行していく病気です。

そのままにしておいても、決して治ることはありません。
遺伝やホルモンによる影響が原因とされていますが、ストレスや、生活習慣の乱れも関係しているようです。
重要なことは進行を抑えることです。
当院はAGA治療薬を取り扱っています。
お悩みをお聞かせください。

投稿者: 田中診療所

2019.09.26更新

薄毛や抜け毛に対してコンプレックスをお持ちの方はいませんか。
また、将来の自分を想像した時、薄毛が進行するのでないかという心配をしている方はいませんか。

このコンプレックスや不安感は、ストレスとなり、心にも身体にも悪影響です。
そこで当院では、AGA治療にも積極的に取り組んでいます。

まず、患者様の睡眠や飲酒などの生活習慣を再確認します。
生活の中に、薄毛の原因となるような事があれば、丁寧にアドバイスします。
そして、メリットやデメリットなどの詳細を説明した上、患者様の希望に合わせて投薬による治療を行います。

治療をすることは、精神的にも安定し人生も前向きな気持ちで過ごせます。
神戸市長田区周辺にお住まいのみなさま、薄毛をコンプレックスにする前に当院へご相談ください。

投稿者: 田中診療所

2019.09.19更新

神戸市長田区にお住まいの皆様、額の生え際や頭部が薄くなっていませんか。
抜け毛が増えて薄毛が目立つようになったら、AGAの可能性があります。
AGAとは進行形の男性脱毛症です。
思春期以降の男性によくみられます。

抜け毛の原因物質はDHTです。
このDHTというのが厄介で、薄毛の原因と言われています。
頭部の薄い箇所を見るとDHTのせいで抜け毛が増えているのが確認できます。

DHTが髪の毛の成長期を短くし、次第にヘアサイクルが乱れていきます。
ふつう2年から6年の髪の成長期が、数か月から1年となり、成長する前に髪の毛が抜け落ちるようになります。
そのせいで薄毛になり抜け毛が増えていきます。
そして次第に髪自体のボリュームがなくなってしまいます。

投稿者: 田中診療所

2019.09.12更新

近年では男性もファッションやスキンケアなどを気にする時代となりました。
おしゃれな男性が増え、髪の毛もきちんとワックスで整えている男性も見かけます。
しかし、日々の中でブラッシングなどをするときに抜け毛や薄毛が気になったことはありませんか。

薄毛の原因はもしかしたらAGAかもしれません。
AGAは男性型脱毛症と言われています。
AGAは進行形の病気ですので、ほうっておくと症状はさらに悪化してしまいます。
もし薄毛などの症状で気になることがありましたら神戸市長田区にあります当院へご相談下さい。

当院ではAGAの治療薬としてプロペシア、フィナステリド、ザガーロを処方しています。
きちんと続けることでAGAは改善されていきます。
諦めずに続けていきましょう。

投稿者: 田中診療所

2019.09.05更新

AGAは、男性ホルモンの変化によって抜け毛や薄毛が進行していく病気のことです。
近年、テレビや雑誌でも取り上げられているため、一般的な認知度も高まってきています。

それに伴い、個人輸入などで、AGA治療薬として最も普及しているプロペシア、後発品のフィナステリド、新薬ザガーロを安易に購入する人も増えています。
個人輸入品の全てが危険、ということではありませんが、やはりリスクを伴うことが多いのも事実です。
ですから、医師の診断の元、正しく処方されたAGA治療薬を服用することをおすすめします。


AGAの治療は、早く始め、長く継続することが大切です。
そのために当院では、お薬代しか頂戴しておりません。
初診料、再診料は無料ですので、金銭的なご負担は少なく済みます。
神戸市長田区でAGAにお悩みの方は、どうぞお早めにご相談ください。

投稿者: 田中診療所

ご予約・ご相談はお気軽に

  • お気軽にお問い合わせ下さい078-612-5068
  • 24時間受け付けておりますメールでのお問い合せ
メールでのお問い合せ 078-612-5068